【ヤクルト】田畑一也氏が1軍投手コーチに…巨人を退団

2017年10月24日15時7分  スポーツ報知
  • 巨人でコーチ、スコアラーを務めた田畑一也氏

 ヤクルトは24日、来季の1軍投手コーチとして、田畑一也氏(48)と契約を結んだことを発表した。

 田畑氏は今季、巨人の1軍投手コーチからシーズン途中で運営部戦略室スコアラーに転身。後半戦は広島専属スコアラーを務めていたが、今季限りで巨人を退団する。

 高岡一高(富山)から北陸銀行に入社。実家の田畑建工でのアルバイトを経て、ダイエー(現ソフトバンク)の入団テストに合格。91年ドラフト10位でプロ入りを果たした。96年にヤクルトへ移籍。先発で12勝、97年には15勝とブレイクした。2000年、近鉄に移籍し、01年には巨人にトレードで加入。02年限りで現役を引退した。4球団で通算166試合に登板。37勝36敗1セーブの成績だった。

 ヤクルトには18年ぶりの復帰。「今年のセ・リーグNO1の防御率ですからね、下から数えて。全体的なところで言うと、四球を見たら巨人に次いで2番目に少ない。そこをどう生かすか。相手に嫌がられる投手を作りたい。巨人で自分なりにいろいろ吸収することができた。恩返しではないけど、少しでも伝えていけたら」と意気込んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)