【DeNA3位】北海・阪口皓亮「球団を代表するような投手になりたい」

2017年10月26日19時8分  スポーツ報知
  • DeNAから3位指名を受け、会見する北海・阪口

 ◆2017年プロ野球ドラフト会議(26日)

 DeNAから3位指名を受けた北海の148キロ右腕・阪口皓亮は「思った以上に高く評価していただいた。女手一つで育ててくれた母に感謝したい」と笑顔で心境を明かした。

 大阪生まれの18歳で、「甲子園に一番近いと思った」と夏の甲子園全国最多38度の出場を誇る北の名門を選んだ。

 今夏の甲子園では、神戸国際大付(兵庫)との初戦に先発。自己最速の148キロを計測し、130キロ台の鋭いカットボールを交ぜ、3回2/3を無四球1失点4奪三振に抑えた。

 日本シリーズ進出を決めた球団からの指名に、186センチの大型右腕は「最近強くなってきた印象。いつかは絶対的エースになりたい」と抱負を口にした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)