【オリックス】山岡が右肩腱板炎で日本代表辞退 「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ」

2017年10月27日16時5分  スポーツ報知
  • 山岡泰輔

 オリックスは27日、山岡泰輔投手(22)が24歳以下または入団3年目以内の選手で戦う「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(11月16~19日・東京D)の日本代表を辞退することを発表した。シーズン終了後にメディカルチェックを受けた結果「右肩腱板炎」の診断を受けたため。現在大阪・舞洲(まいしま)で行われている秋季練習には参加しているが、ノースロー状態が続いており、ゲーム復帰が困難という判断に至った。今後も状態を見ながらリハビリなどを行っていくという。

 山岡は1年目の今季、先発ローテの一員として24試合に登板し、8勝11敗、防御率は3・74だった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ