【DeNA】ソト内野手をテスト、シート打撃でサク越え4発

2017年11月2日7時0分  スポーツ報知

 DeNAが1日、来季の新外国人候補としてナショナルズ傘下3Aシラキュースのネフタリ・ソト内野手(29)のテストを球団の2軍施設で行った。

 2日間にわたるテストをこの日で終了。シート打撃ではサク越え4発を披露し、三塁、一塁、左翼でノックも受けた。球団幹部は「(獲得するかどうかを含めて)これから議論していくことになる」と話した。

 プエルトリコ出身のソトは強打が武器の右打ちの内野手で、13年にレッズでメジャーデビュー。メジャー経験は34試合のみだが、今季は2Aと3Aで計135試合に出場し、打率3割1分1厘、24本塁打、82打点をマークしている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ