【ヤクルト】投手陣に“新兵器”導入…由規は2000回転超

2017年11月7日7時0分  スポーツ報知

 ヤクルト投手陣に“新兵器”が導入された。中にセンサーが埋め込まれたミズノ社製のボール「MAQ(マキュー)」。スマホのアプリと連動し、回転数、回転軸、速度を測定できる。

 この日、ブルペン入りした由規、田川が試投すると、由規はフォーム固めの段階で2022回転をマーク。楽天・則本で約2500回転ということからも、順調な調整ぶりと言える。由規は「どうしても腕に力は入ってしまうので、今は下半身で力んでいます。いい時の感覚が戻りつつある」と笑った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ