【中日】谷元、FA行使せず残留決定!生涯竜宣言「骨をうずめる」

2017年11月8日10時8分  スポーツ報知
  • 国内FA権を行使せず残留することを発表した谷元

 国内FA権を持つ中日・谷元圭介投手(32)が8日、ナゴヤ球場で会見を行い、権利を行使せず残留すると発表した。

 谷元は「しっかり考えて出した結論です。今はスッキリしています」とホッとした表情。日本ハム時代の6月にFA権の取得条件を満たし、7月末に金銭トレードで入団。残留の決め手について「権利を持っていたにもかかわらず、ドラゴンズから『是非必要』とオファーをいただき、強く心に響いていた」と強調した。

 さらに「仮にFA(宣言)したとして、どの球団に移籍したとしても、どこで骨をうずめるかを考えた。ここで骨をうずめるべきかなと」と語気を強め、少年時代から憧れた地元・ドラゴンズで選手生命を全うすると誓った。

 三重・鈴鹿市出身の谷元は稲生高、中部大、バイタルネットを経て2008年ドラフト7位で日本ハム入り。今年はオールスターにも初出場した。通算369試合に登板し、24勝20敗6セーブ107ホールド、防御率3.31の成績を残している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ