【日本ハム】宮西、海外FA権行使せず残留「このチームで引退してほしいという一言が大きかった」

2017年11月8日17時59分  スポーツ報知
  • 会見を行い、FA権を行使せず残留することを表明した宮西

 日本ハムの宮西尚生投手(32)が8日、札幌市内の球団事務所で会見を行い、海外FA権を行使せず残留することを表明した。会見の冒頭で左腕は「今回、FA権を使わずに残留することを決めました」と話した。

 決断に至った理由を聞かれると、「球団の方と話をして、一番最初に『このチームで引退してほしい』という一言が大きかったです」と明かした。

 昨季チームは日本一に輝いたが、今季は5位に低迷した。それだけに来季に向けて「今年悔しい思いをしましたし、来年もう1度日本一を目指して頑張っていきたい」と意気込んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ