【オリックス】吉田正、腰の手術へ 福良監督「開幕にも間に合うみたい」

2017年11月9日6時30分  スポーツ報知
  • 吉田正

 オリックス・吉田正尚外野手(24)が腰の手術に踏み切る可能性が8日、高まった。慢性的な痛みに悩まされ、プロ1年目から期待されながら2年とも、シーズンの半分以上を離脱。この日、大阪・舞洲のファーム施設を訪れた福良監督は「大きな手術じゃないと聞いている。時期にもよるけど、開幕にも間に合うみたいだから」と説明した。

 2日から高知で行われている秋季キャンプは不参加。保存療法で回復を図るのか、球団とも慎重に検討していた。他球団では日本ハム・近藤が6月末に手術し、3か月後に1軍復帰した例もある。故障がちとはいえ、2年間で22本塁打を記録。不動の中軸として期待は高く、福良監督は「2年(離脱が)続いているし、何としても開幕にいてほしい。(手術を)やるなら早い方がいい」と思いやった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ