【ソフトバンク】明石、FA権利行使せず残留

2017年11月14日5時10分  スポーツ報知
  • 明石

 ソフトバンクの明石健志内野手(31)が13日、今季中に取得したFA権を行使せずに残留することを明言した。宮崎市内での秋季キャンプの練習後に「毎年(のように)優勝できるチームはない。強いチームでやりたい」と説明した。

 今季は103試合に出場し、打率2割7分9厘、1本塁打、23打点で2年ぶりの日本一に貢献。「他球団の評価も聞いてみたいという思いもあった」と行使も視野に入れ熟考していたが、球団側は複数年契約なども含め残留交渉を行ってきた。

 俊足、巧打に加え、内外野をこなせるユーティリティー性も持ち合わせる。残留を伝え聞いた工藤監督は「やったね。残ってくれて良かった」と喜んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ