【日本ハム】増井が国内FA権行使を表明、残留視野に入れながら「他球団の話を聞いてみたい」

2017年11月14日14時49分  スポーツ報知
  • 慣れ親しんだ札幌ドームを背に球団事務所に入る増井

 日本ハムの増井浩俊投手(33)が14日、札幌市内の球団事務所で会見を行い、国内FA権を行使することを表明した。

 「球団からは残ってほしい、チームが勝つために僕の力が必要と言ってもらったので、FA宣言はしますけど残留を視野に入れながら、他球団のお話を聞いてみたい。プロ野球に入ってFAを取れると思っていなかったので、この機会に色々な話を聞きたい」と話した。

 今季は守護神として52試合に登板し、6勝1敗27セーブ、防御率2・39をマークし、プロ野球史上4人目の「100セーブ・100ホールド」の快挙も達成していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ