【中日】平田は現状維持の1億2000万円…来季は「100打点以上で打点王を」

2017年11月14日16時43分  スポーツ報知
  • 現状維持の1億2000万円で更改した平田

 中日の平田良介外野手(29)が14日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億2000万円でサインした。

 昨オフ、国内FA権を行使せず、減俸がない年俸変動制の5年契約を締結。ただ、今季は6月17日の西武戦(ナゴヤドーム)でチームとして禁止されていた本塁へのヘッドスライディングで右膝内側半月板を損傷。残りのシーズンを棒に振った。「非常に悔しい一年でした。来年は全試合出場が必須。けがなく1年間フルに出たい」と、初の全試合出場を誓った。

 大型契約2年目の来季、目標に掲げたのは初タイトルだ。「打点王を取りたいです。そのためには100打点が必須になってくる」。右膝の状態も、医師に「周りの筋肉が大きくなっている」と褒められるほど回復している。竜の和製大砲が、30歳を迎えるシーズンで悔しさを晴らす。(金額は推定)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ