【西武】野上、FA権行使表明「他球団の評価を聞いてみたい」も揺れる胸中明かす

2017年11月14日19時54分  スポーツ報知
  • 国内FA権の行使を表明した西武の野上亮磨投手

 西武の野上亮磨投手(30)が14日、メットライフドームで会見を行い、国内FA権の行使を表明した。13日に申請書類を提出したことを明かし「野球選手として、他球団の評価を聞いてみたいというのがありました」と説明した。

 9年目の今季は先発ローテションの一角として自己最多タイの11勝(10敗)、防御率3・63をマーク。4年ぶりのAクラスとなる2位入りに大きく貢献した。球団は宣言残留も容認する方針。野上自身も西武への思いは強く「球団からは残って欲しいと言ってもらった。いまでも悩んでいる感じなので何とも言えない」と揺れる胸中を明かした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ