【西武】野上、FA権行使「他球団の評価を聞いてみたい」宣言残留可もDeNAが獲得興味

2017年11月15日6時30分  スポーツ報知
  • 国内FA権の行使を表明した野上

 FA権行使の宣言期間が14日で終了した。西武・野上亮磨投手(30)は国内FA権の行使を宣言した。行使の手続きをとった選手は15日にFA宣言選手として公示され、16日から交渉が可能になる。

 西武・野上がメットライフで会見を行い、13日に国内FAの申請書類を提出したことを明かした。「野球選手として、他球団の評価を聞いてみたい」と説明。DeNAが獲得に興味を示しており、今後は他球団との交渉に臨む。

 今季は自己最多タイの11勝を挙げ、チームの2位躍進に貢献。妻で元「モーニング娘。」の石川梨華(32)からは「どんな決断でも付いていくから」と背中を押されたことを明かし、決断の決め手については「本当に必要としてくれるところ」と話した。

 西武からは複数年契約の提示を受けたとみられ、宣言残留も認められていて「愛着はすごくあるし、すばらしい仲間もいっぱいいるので難しい」と揺れる胸中を明かした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ