【阪神】呂彦青、甲子園で来日初ブルペン 立ち投げで30球 矢野2軍監督「さすが」

2017年11月15日6時30分  スポーツ報知

 阪神2軍の秋季練習に参加中の新外国人の呂彦青(ル・イェンチン)=国立台湾体育運動大=が、甲子園で来日初のブルペン投球を行った。台湾U21代表の21歳の左腕は、立ち投げで約30球。見守った矢野2軍監督は「いいボールを投げていた。まだ体づくりをしなければいけない育成の段階だけど、さすがというものがある」と高い評価。高橋2軍投手コーチは、元巨人・前田幸長タイプと評した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ