【侍ジャパン】韓国戦の先発は広島・薮田…アジアCS予告先発

2017年11月15日18時47分  スポーツ報知
  • 投内連係で守備を確認する薮田

 野球日本代表・侍JAPANの稲葉篤紀監督(45)の初陣「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(16~19日・東京D)の開幕カードとなる日本対韓国戦の予告先発投手が15日、発表された。

 日本は今季15勝をマークして広島のセ・リーグ連覇に大きく貢献した薮田和樹投手(25)、韓国はNCダイノスの先発要員として9勝をあげた本格派右腕・張現植(チャン・ヒョンシク)投手(22)が登板する。

 日本、韓国、台湾が出場する同大会は、17日に韓国対台湾、18日に日本対台湾が行われ、19日に上位2チームによる決勝戦が行われる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ