【ロッテ】本拠に新兵器、弾道測定器「トラックマン」設置

2017年11月17日8時0分  スポーツ報知

 ロッテは来季からZOZOマリン、2軍本拠地のロッテ浦和に高性能弾道測定器「トラックマン」を設置する。

 すでに導入している球団が多く、打球の角度や飛距離、投球の回転数などを測定できる。球団内に新たに分析グループを設置することも決めており、球団幹部は「今後はどんどんデータを生かしていきたい」と説明。また、来春の石垣島キャンプから活用できるよう、携帯用の測定器も購入する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)