【DeNA】大和に3年3・5億円、交渉解禁日の即日アタック

2017年11月17日6時0分  スポーツ報知
  • 国内FAを宣言した大和内野手

 DeNAが16日、阪神から国内FAを宣言した大和内野手(30)と関西地方で初交渉を行った。

 FA補強の目玉として熱心に調査を続け、3年契約で総額3億5000万円程度をベースに条件提示したもよう。阪神が最大4年の複数年契約を提示して残留を要請していることもあり、契約年数を同等の4年に引き上げることも視野に入れている。

 球団は今オフのFA交渉を非公開で行う方針を示しているが、交渉解禁日の即日アタックに成功した。大和の今季年俸は5000万円。同様に獲得を狙うオリックスに先立ち、獲得に向けた熱意と誠意を示した形だ。二遊間と外野で球界トップクラスの守備力を誇る大和を、内野のレギュラーとして最大限に評価。“恋人”の心を揺さぶったのは間違いなさそうだ。

 また、西武から国内FAを宣言した野上亮磨投手(30)の獲得に乗り出す方針も固め、近日中に初交渉を行う見通しだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ