【ヤクルト】ブキャナン、新たに2年契約…来年1億3900万円、19年2億2300万円が最低保障

2017年11月29日13時25分  スポーツ報知
  • ブキャナン

 ヤクルトは29日、デービッド・ブキャナン投手(28)と来季の契約について基本合意したことを発表。新たに2年契約を結んだ。来季の年俸は、今季年俸の75万ドル(約8350万円)から50万ドルアップの125万ドル(約1億3900万円)、19年は200万ドル(約2億2300万円)が最低保障され、ともに出来高の条項が盛り込まれた。

 来日1年目の今季は、開幕から先発ローテーション入り。25試合に登板し、6勝13敗、防御率3・66。9月上旬には、右手小指球(しょうしきゅう)筋の筋挫傷で一時離脱を経験したが、チームで唯一規定投球回に到達した。

 奥村国際グループ担当部長は、右腕との複数年契約について「内容的には10勝を超えている評価。チームが大勝ちしていたら、数字が逆になってもおかしくない。年齢、モチベーション、練習態度、練習量、全て取っても長期で保有する価値のある選手」と説明した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)