【楽天】渡辺直人、7年ぶり古巣復帰入団会見「ただいまです」

2017年11月30日15時49分  スポーツ報知
  • 入団会見でユニホームを着た渡辺

 西武を退団して7年ぶりに楽天に復帰した渡辺直人内野手(37)が30日、仙台市のコボパーク内で入団会見を行った。会見の冒頭では「ただいまです。ホームに返ってきたような気持ちです」と古巣復帰を喜んだ。

 茨城・牛久高から城西大、三菱ふそう川崎を経て06年の大学生・社会人ドラフト5巡目で楽天に入団した渡辺。遊撃のレギュラーをつかみナインからの信頼も厚かったが、米メジャーから松井稼、岩村が復帰したこともあり10年12月に横浜(現DeNA)に金銭トレードで移籍した。13年7月に長田とのトレードで西武に移籍。今年10月に戦力外通告を受け、古巣に復帰した。

 背番号「26」のユニホーム姿も初披露。「感慨深いというか、感動しますね。うれしいです」と目を潤ませた。来季へ向けては「イーグルスは僕にとって特別なチーム。チームを離れても僕の中では気になるチームだった。出来ればもう一度ユニホームを着たいと思ってプレーして来た。言葉にならない、信じられないような気持ちだった。グラウンドに出れば年齢は関係ない。全力でやる姿を見てもらいたい」と東北のファンに約束していた。

 ◆渡辺 直人(わたなべ・なおと)1980年10月15日、茨城・牛久市生まれ。37歳。小学3年で野球を始める。牛久高では甲子園出場なし。三菱ふそう川崎では05年に都市対抗野球で優勝し、翌年にインターコンチネンタルカップの日本代表に選出される。06年に楽天に入団して背番号は「2」。楽天に在籍していた07~10年は4年連続で100試合以上に出場。プロ通算11年で1046試合、4本塁打216打点115盗塁、打率2割6分1厘。右投右打。173センチ、73キロ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)