【ヤクルト】ジョーダン獲り 中日・西山代表が放出を明言

2017年12月6日5時0分  スポーツ報知
  • ヤクルトが獲得を目指す前中日のジョーダン

 ヤクルトが、来季の新外国人選手として、前中日のジョーダン・ノルベルト投手(30)の獲得を目指していることが5日、分かった。球団はこの日、新守護神候補のカラシティー獲得を発表したが、先発左腕の補強はリリーフ陣強化とともに重要課題の一つ。国内外に視野を広げ、早急に調査を進めていた。

 16年に来日したジョーダンは、140キロ台後半の直球で打者の胸元を突く強気の投球が持ち味。今季は中日で18試合に登板し、6勝4敗、防御率2・30。少ない登板機会の中で結果を出したが、2日に公示された保留選手名簿に左腕の名前はなかった。咋オフは一度自由契約になった後、再契約しているが、この日、西山球団代表は「(他に)めぼしい投手がいる。他球団が獲得してもいい」と放出を明言。獲得に向けて支障はなくなった。

 今季、リーグ最低のチーム防御率4・21に終わった投手陣。11月にはソフトバンクから無償トレードで山田大を獲得したが、今季のローテ左腕は最年長の石川しかおらず、左腕不足は深刻だ。球団はジョーダンと並行して、メジャー通算25勝左腕のデビッド・ハフ投手(33)=韓国・LG=の調査を進行中。チーム再建のため、助っ人左腕の“2枚獲り”を狙う。

 ◆ジョーダン・ノルベルト(Jordan Norberto)1986年12月8日、ドミニカ共和国生まれ。30歳。メジャー通算78試合で4勝3敗、防御率4・00。16年にレイズ3Aから中日へ。2年間で通算40試合に登板し、12勝10敗、防御率3・50。183センチ、88キロ。左投左打。今季年俸3000万円。既婚。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)