【楽天】岡島豪郎が新選手会長「先頭で引っ張る」

2017年12月8日8時0分  スポーツ報知
  • 新選手会長に就任した岡島

 楽天の岡島豪郎外野手(28)は7日、コボパーク内の球団事務所で契約更改に臨み、600万円増の4400万円でサインした(金額は推定)。銀次内野手(29)の後を受け、球団8代目の選手会長に就任。新会長として先頭に立ち、チームをまとめていくことを誓った。

 契約更改後の会見は、選手会長としての所信表明の場となった。「チームの先頭で引っ張る。絶対優勝するという気持ち。せっかく立場をもらったので、球団とも話して、選手とも話して、よりよい方向へいくように進めていきたい」とシーズン中も、積極的に意見交換を行っていく考えだ。

 全ては、より強いチームに変わっていくためだ。今季は優勝を争いながら、夏場の連敗で失速。「(大きな)連敗をしないチームにしたい。今がバラバラということではないけど、一つにまとまれば、もっと良くなっていく。選手も観察しながらやっていきたい」と話した。

 11月の秋季キャンプでは、有事に備え、約2年ぶりに捕手としてブルペン入り。「気持ちだけはしっかりもって、練習を定期的に入れながら準備だけはしていきたい」。主戦場となる外野に加え、選手会長として、捕手として、献身的にチームを支えていく。(山口 泰史)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ