【西武】妻帯選手が未婚の一般女性と不適切な行為があったと発表

2017年12月8日12時21分  スポーツ報知

 西武は8日、今年1月に球団所属選手(妻帯者)1名が未婚の一般女性と不適切な行為があった事実が確認されたと発表した。

 この日、所沢市内の球団事務所で鈴木球団本部長が会見。今月上旬に一般の人物から匿名でメールによる通報を受け、球団内で調査を行った結果、当該選手が事実関係を認めたという。鈴木本部長は「球団としては本人が認めたということで報告することとなりました」と説明。女性は成人で、訴訟、警察への相談などについて同本部長は「ございません」とした。

 当該選手には厳重注意と再教育を徹底し、その他の選手に対しても、キャンプイン直前に注意喚起などをすることで再犯防止に取り組んでいくという。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ