【ソフトバンク】摂津、現状維持の4億円に「全く貢献できず悔しいシーズン」

2017年12月8日15時15分  スポーツ報知

 ソフトバンクの摂津正投手(35)が8日、福岡市・ヤフオクD内の球団事務所で契約更改交渉を行い現状維持の4億円でサイン。3年契約の最終年となる来季の復活を誓った。

 今季は7試合で0勝2敗1ホールド、防御率5・61に終わった右腕。09年のルーキーイヤーから8年続けていた勝ち星もマークすることができなかった。「全く貢献できず悔しいシーズン。来年、ダメなら最後だという強い気持ちを持ってやりたい」と12年の沢村賞右腕は決意表明。年内も時間があれば体を動かし、来年1月はグアムで始動する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ