【楽天】高梨、異例の275%アップ3000万円「自転車がほしい」

2017年12月8日16時27分  スポーツ報知
  • 契約更改を終えて会見する高梨

 楽天・高梨雄平投手(25)が8日、仙台市内の球団事務所で契約更改を行い、2200万円増の3000万円(推定)でサインした。ドラフト下位入団の選手としては異例の275%アップとなった。

 ドラフト9位でJX―ENEOSから入団した高梨。左のワンポイントリリーバーとして開幕1軍をつかむと、4月6日のソフトバンク戦(コボパーク)で12球団の新人の中で最速の白星を手にした。5月には2軍落ちも経験したが、7月頃からは僅差のリードの場面での登板も増えた。CSでは8試合中7試合に登板し、46登板で1勝0敗、防御率1・03。「1年目のシーズンで得る物は大きかった」とうなずいた。

 早大時代には完全試合を達成したが、JX―ENEOSでは登板機会に恵まれず、野手転向の可能性さえあった。どん底からはい上がっての大幅アップ。来季は寮を出て人生初の独り暮らしをすると言い「自転車がほしい。車? まだそこまでの選手ではないので」と“チャリ通”する考えを明かした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ