【中日】FA移籍の大野奨、背番号「27」…谷繁前監督以来の空き番

2017年12月13日11時11分  スポーツ報知
  • 森監督(左)と握手する大野奨

 中日にFA移籍した大野奨太捕手(30)=前日本ハム=の入団会見が13日、名古屋市内で行われ、新背番号は「27」と発表された。3年契約で年俸は総額2億7000万円(金額は推定)。

 大野奨が日本ハムで昨季から2年間背負った愛着あるナンバーで、中日では谷繁前監督が移籍3年目の2004年から、昨年8月に解任されるまで身に着けた“正捕手番号”。今季は空き番だったが、1年以上の空白を経て解禁されることになった。

 大野奨は「日本ハム時代も着けさせてもらった番号で光栄。谷繁さんのようになることできないが、谷繁さんのようにドラゴンズを愛して、ドラゴンズのために戦っていける選手になりたい」と抱負を語った。森繁和監督(63)も「どれだけウチの投手陣が良くなるかに期待しています」と笑顔を見せた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)