【ヤクルト】メジャー25勝左腕ハフ獲得決定的!保有権持つ韓国LGと交渉決裂

2017年12月14日5時0分  スポーツ報知

 ヤクルトが、来季の新外国人選手として、デビッド・ハフ投手(33)=韓国・LG=を獲得することが13日、決定的となった。保有権を持つLGがこの日、左腕との交渉決裂を発表。球団幹部は「ノーコメント」と話すにとどめたが、支障がなくなり、一気に交渉を進めることが可能となった。

 米国出身のハフは、150キロに迫る直球に、スライダー、チェンジアップなどを操るメジャー通算25勝左腕。09年にメジャーデビューすると、先発として11勝をマーク。14年にはヤンキースなどで計46試合にリリーフ登板した。今季は韓国球界で19試合に登板し、6勝4敗、防御率2・38。188センチと上背があり、特に右打者の内角へクロスする直球は威力十分。先発、救援ともにこなせる点も、チームにとって大きな魅力だ。

 今季、チームのローテ左腕は石川のみ。リリーフ陣も右腕が多く、即戦力左腕の補強は今オフの最重要課題だった。球団は15年にもハフを調査していた過去があり、10月頭には小川SD(現監督)が直接韓国に足を運んでいた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)