【日本ハム】ポスト大谷、メジャー44発アルシアと合意

2017年12月16日7時0分  スポーツ報知

 日本ハムは15日、新外国人選手として前Dバックスのオズワルド・アルシア外野手(26)と年俸1億3000万円プラス出来高(金額は推定)の1年契約で合意に達したと発表した。

 日本ハムが“ポスト大谷”の獲得に成功だ。ベネズエラ出身で183センチ、102キロの体格を誇る左のスラッガー。ツインズで14年に20発をマークするなど、メジャー4年間で通算44発を放ったパンチ力が最大の魅力。今季はDバックス傘下3Aで打率3割2分6厘、24本塁打、87打点をマークした。「持ち味である長打力を生かし、大事な場面でしっかりと働けるよう、春季キャンプに向け準備を進めます」とコメント。栗山監督も「広角に打ち分ける柔軟さがあり、打線の中核を担う可能性が非常に高い」と期待を寄せた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ