【ヤクルト】前中日のジョーダンを獲得 登録名は「アルメンゴ」に

2017年12月16日6時0分  スポーツ報知

 ヤクルトは15日、来季の新外国人選手として、ジョーダン・アルメンゴ投手(31)=前中日、183センチ、88キロ、左投左打=と契約を締結したことを発表した。年俸65万ドル(約7300万円)プラス出来高の単年契約で、背番号は「40」。中日での登録名はジョーダンだったが、ヤクルトでは「アルメンゴ」となる。奥村国際グループ担当部長は「左で(先発、中継ぎの)両方できるのは非常に助かる」と評価した。

 ドミニカ共和国出身の左腕は、16年に来日。中日に在籍し、今季は19試合で6勝4敗、防御率2・30。2年間で通算40試合(32先発)に登板し、12勝(10敗)をマークした。球団を通じ、「チームの優勝に貢献できるよう、100%全力でプレーしたい」とコメント。チームの左腕不足解消に期待がかかる。また、メジャー通算25勝左腕のデビッド・ハフ投手(33)=韓国・LG=の獲得も決定的となっている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ