【オリックス】伊藤、再交渉で納得のサイン…結婚も発表「より自分にプレッシャーをかけて」

2017年12月18日11時50分  スポーツ報知
  • 契約更改会見で結婚を発表したオリックスの伊藤

 オリックスの伊藤光捕手(28)が18日、結婚していたことを明かした。大阪・舞洲の球団施設で2度目の契約更改交渉に臨み、800万円アップの5500万円でサイン。前回7日の交渉の際には自身の起用法について、球団との間に差があり、1時間の交渉時間ではタイムオーバーになっていたが「前の契約の時からキャッチャーでやりたい気持ちは伝えていて、フロントも考えてくれた。キャッチャーとして頑張ってほしいと伝えてくれたので、僕も競争に勝ってレギュラーを取りたいという気持ちを伝えた。そこが1番納得できました」と2度目は約20分で“決着”させ、すがすがしい表情で振り返った。

 また会見では「結婚したことを報告します」と一般女性(30)と結婚していたことを発表。「チームのため、ファンのためと思ってやってきましたが、それに家族のためがプラスされることで、より自分にプレッシャーをかけて頑張りたい」と力を込めた。今季は内野もこなしたが、守るべき存在のためもう一度捕手として定位置を取りにいく。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)