【DeNA】山崎、大魔神参考に威圧感まとう「プレッシャーを与えられる存在になりたい」

2018年1月4日6時0分  スポーツ報知
  • DeNA・山崎康

 DeNA・山崎が、大魔神級の威圧感を身につけて究極のクローザーを目指す。

 昨年11月に行われた球団OBとの交流戦「ハマスタレジェンドマッチ」で、日米通算383セーブを誇る佐々木主浩氏の投球を初めて目の当たりにした。「大きかったですね。現役時代の登板シーンを想像してみたんですけど、相手は見るだけで絶望的になったと思う。僕も実績を積み重ねて、そういうプレッシャーを与えられる存在になりたい」と意気込んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)