【楽天】高梨「1年間1軍で働くことを念頭に」自主トレ公開

2018年1月12日14時37分  スポーツ報知
  • キャッチボールをする高梨

 楽天・高梨雄平投手(25)が12日、神奈川県内で自主トレを公開した。ランニングやキャッチボールなどで汗を流した左腕はすでに2度ブルペンに入ったことを明かし「いい具合に仕上がっている」と自信をのぞかせた。

 早大からJX―ENEOSを経て昨年、ドラフト9位で入団。中継ぎの一角として開幕1軍の座をつかむと、4月6日のソフトバンク戦(コボパーク)ではドラフトで87人中85番目の指名ながら、新人最速白星をゲットした。2軍落ちも経験したが、シーズン終盤は勝ちパターンの一角にも食い込み、46登板で防御率1・03でクライマックスシリーズでも8試合中7試合に登板。2年目へ「体を大きく強くよりも、今あるものをより100%近く使えるように、やっています」と意気込んだ。

 貴重なリリーフサイド左腕として、勝利の方程式入りも期待される。体幹を中心に強化している25歳は「去年は1年間1軍にいることが出来なかったので、まずそこをしっかり2年目でクリアして、そこから何試合登板とか数字的な目標が初めて言えるかなと思う。まずは1年間1軍で働くことを念頭に置いてやっていきたいなと思います」と目標を掲げていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ