【ソフトバンク】日焼けの柳田、最強寒波届かぬグアムで「順調」

2018年1月13日7時0分  スポーツ報知
  • 南国グアムで、ビーチ近くをランニングするソフトバンクの柳田(右=共同)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(29)が12日、自主トレ先のグアムで練習を公開した。最高気温30度。雪が降った本拠地・福岡とは別世界の南国で汗だくになり「順調に来ている。(シーズンは)いい数字を残したい。3割、30本とかいけば納得すると思う」と日焼けした顔をほころばせた。

 100メートル走や坂道ダッシュに加え、スクワットなど10種類の筋力トレーニングを行った。打撃では「何でもいいからタイトルを取れれば」と話す。昨年6月に12本塁打、31打点をマークして月間MVPを獲得した頃が「プロに入って一番いい感覚だった。力が入らない。リラックス。そういう感じ」と、その再現を目指してバットを振っている。

 昨年のこの時期と同様、朝は卵の白身8個分を口にするなど、タンパク質を多く取って肉体改造に着手。「もう一度、日本一になれるように頑張りたい」と決意を示した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ