【楽天】ドラ3山崎、10メートル走チームトップ 盗塁王に意欲

2018年1月18日6時30分  スポーツ報知
  • ウォーミングアップでダッシュする山崎

 楽天のドラフト3位・山崎剛内野手(22)=国学院大=は17日、泉2軍練習場で10メートルのタイムを計測し、チームトップタイの数字をマークした。新人単独トップの1秒68は、昨秋キャンプでチームトップだった島井寛仁外野手(27)と同タイム。50メートル5秒8の快足を誇る山崎は盗塁王に意欲を見せた。

 集中力を高めスタートを切った。見守っていたスタッフから「1秒68! ナイスラン!」の声が飛ぶ。イチロー、赤星ら、快足ランナーの映像から学んできたという山崎は「今はスタートで体を倒した方がいいかなと、試している段階。短い距離の方が自信があります」とうなずいた。

 チームでも1秒7を切るのは、昨季のイースタン盗塁王・島井と田中和ぐらい。「走塁で貢献できるようになりたい。盗塁王を取れるように頑張りたい」と話す山崎が、チームに不足する機動力でまずは1軍定着を狙う。(山口 泰史)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)