【中日】松坂、入団テスト合格!背番号99

2018年1月23日14時37分  スポーツ報知
  • 松坂大輔投手

 昨季限りでソフトバンクを退団した松坂大輔投手(37)が23日、ナゴヤ球場で中日の入団テストを受け、事実上の合格を勝ち取った。非公開で投球練習を披露。見守った中日・森監督は「この時期にこうやってブルペンに入って、変化球も投げてくれた。キャンプに連れていく予定でいます」と今後の予定を明かした。背番号は99と発表された。

 直球だけでなく、スライダー、カーブ、チェンジアップなど多彩な球種を投げ込んだという。森監督は「合格とは言いませんけど…。まだバッティングは見てないんで」と冗談めかしたが、軽快なコメントは松坂の現状を認めた証しと言える。

 松坂は昨季終了後にソフトバンクからコーチ兼任などの打診を受けたが、現役一本にこだわり、退団を決意。その後は家族の住む米国に戻り、自主トレに励んできた。

 中日のユニホームに袖を通すことは決定的となったが、イバラの道が続くことに変わりはない。ソフトバンク時代の15年8月に右肩手術を受けたこともあり、3年間での公式戦登板はわずか1試合。メッツ時代の14年6月10日のブルワーズ戦で日米通算164勝目を挙げて以来、白星からも遠ざかっている。

 「今の状態で投げられるということは分かりました。開幕まで先は長いんで、もう一度、ゆっくり体作りして、またいいものを出してくれるでしょう」と指揮官は早くもシーズンを見据えていた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)