【ソフトバンク】松本裕樹がリタイア1号に 投内連係で腰痛める

2018年2月4日19時30分  スポーツ報知

 ソフトバンクの松本裕樹投手(21)がキャンプ第1クール最終日の4日、腰痛のためB組からリハビリ組に降格となった。1日のキャンプイン後、リタイア1号となった。

 松本は昨年、6月3日DeNA戦(横浜)でのプロ初勝利を含む2勝をマーク。昨年12月にはハワイでの東浜らとの合同自主トレに参加。B組スタートだったが昨年のドラフト1位・田中らとA組入りへの切符を争っていた。前日3日の投内連係の練習中に痛めたもようで「もったいないよね」と工藤監督も期待していた4年目右腕の離脱を残念がった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)