【日本ハム】中田翔、MRI検査で右肩炎症と診断

2018年2月7日8時54分  スポーツ報知

 【スコッツデール(米アリゾナ州)2月6日】日本ハムは、5日の練習で右肩の違和感を訴えて一部別メニュー調整を行っていた中田翔内野手(28)が、スコッツデール市内の病院でMRI検査を受け、右肩の炎症と診断されたと発表した。

 8日までの第2クール期間中はノースロー調整し、9日の休養日を挟んで10日から始まる第3クールからはスローイングを再開できる見通しだ。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)