【日本ハム】斎藤佑樹、フリー打撃に初登板し25球「もうちょっと良くならないと厳しい」

2018年2月9日13時59分  スポーツ報知
  • 打撃投手に登板した斎藤佑

 【スコッツデール(米アリゾナ州)8日】米アリゾナキャンプに参加中の日本ハム・斎藤佑樹投手(29)が、今キャンプ初めてフリー打撃に登板した。

 大田を相手にカットボール、ツーシームなどを交えて25球を投じて、安打性5本の内容。「前半よりも後半の方がアジャストしていた」と見逃しストライクも3度奪ったが、「もうちょっと良くならないと厳しいですね」と自己採点した。

 習得を目指すチェンジアップは、この日は右打者との対戦だったため「投げるところがなかった」と封印。10日(日本時間11日)には、今季初実戦となる韓国KT戦で2イニングを投げる予定。開幕ローテ入りアピールへ「(テーマは)結果しかないんですけど、今日でイメージは湧いた。より丁寧に投げていくしかない」と気を引き締めていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)