【阪神】ロサリオ、11日DeNA戦初一塁も

2018年2月10日7時0分  スポーツ報知
  • ヒップホップ風?なポーズをとるロサリオ

 新外国人のロサリオ=韓国・ハンファ=が、11日のDeNA戦(宜野座)で一塁守備を解禁する可能性が出てきた。

 キャンプ初の実戦だった7日の紅白戦はDHで2安打。8日は右肩、右肘の疲労で送球などの練習を見合わせたが、初の対外試合へ金本監督は「(肩や肘の)張りが取れれば。彼の意思を尊重してやります」と説明した。8日のフリー打撃では宜野座球場の場外へ推定170メートル弾を放ち、打撃は順調そのもの。この日は休日返上でキャッチボールを再開し、回復をアピールした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)