【DeNA】今永、紅白戦で新助っ人に2被弾「また明日からやり直したい」

2018年2月12日14時27分  スポーツ報知

 DeNA・今永昇太投手(24)が12日、今季初実戦となる紅白戦(宜野湾)に先発し、3回6安打2失点。直球の最速144キロだった。

 開幕投手候補に挙げられている左腕は初回2死、新外国人のソトに左翼席へソロを浴びると、3回にもソトに再び左翼席へ運ばれた。

 初実戦を振り返り「直球を投げる時に正面を向くのが早くて打たれた。打者から見えやすいボールは運ばれた」と反省。今後へ向け「まだまだアピールできていない。また明日からやり直したい」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)