【西武】多和田、シート打撃で初登板も松井に二塁打浴びる「まだまだ」

2018年2月12日17時12分  スポーツ報知
  • 珍ポーズをとって会場を沸かせた西武・多和田

 西武の多和田真三郎投手(24)が12日、A班(1軍)宮崎・南郷キャンプのシート打撃で初登板した。9人の打者と対戦し、松井に左翼線二塁打を浴びるなど、7打数3安打だった。「あんまり良くなかった。今日は真っすぐと変化球の確認です。去年、今年と悔しい思いをしている。まだまだアピールしないといけない」。昨季は16試合に登板し、5勝5敗、防御率3・44だった。

 この日は全体練習後、選手たちは日南市スポーツ少年団とのふれあい交流に参加。締めのあいさつを務めた多和田は子供たちの前で、「今から喜びを体で表現します。『ウリャー』」と珍ポーズをとった一発芸を見せ、会場を沸かせていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ