【日本ハム】中田、投球再開 紅白戦はDH

2018年2月13日7時0分  スポーツ報知
  • 右肩痛で回避していたスローイングを解禁した中田

 米アリゾナキャンプに参加中で、右肩炎症のためノースロー調整していた中田がキャッチボールを再開した。

 5日(日本時間6日)に患部の違和感を訴えて以降、送球動作を回避していたが、この日は約10メートルの距離で約5分間、軽めの投球を行った。12日の紅白戦の出場について、栗山監督は「『出るようにしてくれ』と言った」と説明。右肩の完治を優先させるために守備は回避し、指名打者での出場が濃厚だ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ