【楽天】ペゲーロ、2次キャンプ合流即150メートル弾

2018年2月14日6時0分  スポーツ報知
  • フリー打撃で150メートル弾を放つペゲーロ

 楽天のカルロス・ペゲーロ外野手(30)が13日、この日から始まった沖縄・金武町の2次キャンプに合流。初日から特大弾を連発した。これまで米国で調整していた助っ人は、フリー打撃48スイングで12本のサク越え。うち2本は推定飛距離150メートルの場外弾をぶっ放し「すごくいい状態。まだ70~75%くらいだけど」とさらりと言い放った。

 右中間へ、約20メートルの防球ネットを軽々と越える打球に指揮官も目を丸くした。合流初日から圧巻のパワーを見せつけられて梨田監督も「予想外ですね。体も締まっていましたし、表情も明るかった。去年より一段とたくましくなった」と驚がく。「恐怖の2番」として昨季は夏場まではチームを引っ張ったが、終盤は左太ももなどの故障で成績も伸び悩んだ。米国での自主トレを振り返ったペゲーロは「シーズン中けがをしない体を作ってきた」と胸を張った。

 この日はベースランニングや体幹トレなど、ほぼ全てのメニューをこなした。「チームの勝利に貢献できるようにやっていきたい」。来日3年目の助っ人が順調なスタートを切った。

(安藤 宏太)

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)