【ソフトバンク】飯田が今キャンプから取り組む2段モーションに手応え「不安無く腕を振れるようになった」

2018年2月14日12時35分  スポーツ報知

 ソフトバンクの飯田優也投手(27)が14日、宮崎市内の生目の杜運動公園内の室内練習場で休日返上で練習を行った。

 登板予定の15日のシート打撃に向け、キャッチボールなどで調整。10日に急性胃腸炎を発症し11日の練習を欠席。「有給休暇をもらったので」と笑った左腕は今キャンプから2段モーションにフォームを改造。「不安無く腕が振れるようになった。前よりはいいと思います」。シート打撃に向け「ストライク先行でポンポンいきたい」と意気込んだ。練習後は公園内にファンのために設置されている選手パネルなどの前でチームメートの石川とともに記念撮影しリフレッシュしていた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)