【楽天】島井、2度の臨時代走起用に「結果を残す事が出来た」

2018年2月14日18時16分  スポーツ報知
  • 外野陣の練習に満足そうな表情の梨田監督

 ◆練習試合 楽天5―3韓国・KIA=特別ルール=(14日、沖縄・金武町)

 楽天・島井寛仁外野手(27)が、2度代走で出場した。

 練習試合の特別ルールとして梨田監督は臨時代走を起用。まずは6回先頭のフェルナンドが左前安打で出塁すると、代走で登場してすかさず二盗を決めて先制のホームを踏んだ。特別ルールのため、フェルナンドは再び守備につき、島井はベンチで待機。すると、同点の9回に先頭の内田が四球を選ぶと、2度目の代走として出場し、勝ち越しのホームを踏んだ。今季から支配下登録された俊足は「最初の対外試合で、まずは結果を残す事が出来たのかなと思います」とうなずいた。

 練習試合ならではの采配で島井の活躍をアシストした梨田監督も「(二盗は)完璧なスタートだった。相手にプレッシャーは与えていた」と褒めたたえていた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)