【オリックス】先発・金子、3回1/3を投げ7安打3失点

2018年3月13日14時42分  スポーツ報知
  • オリックス先発の金子

 ◆オープン戦 ロッテ―オリックス(13日・ZOZOマリン)

 オリックスの金子千尋投手(34)は13日、オープン戦・ロッテ戦(ZOZO)に先発し3回1/3を7安打3失点。制球に苦しみ4四球を与え「原因は分かっている。試合中に修正して投げることができなかった。もうちょっと何とかできた」と話した。

 2回2安打1失点だった7日の日本ハム戦(ほっと神戸)以来の登板。3回まで毎回走者を置くも失点を許さなかった。しかし、2―0の4回。1死から4連打を浴び3失点で逆転を許した。金子は、続く中村に四球を与え1死一、二塁としたところで降板。球数は93球だった。試合後、投球について「本当は5回を投げたかった。オープン戦とはいえ悔しかった」と振り返った。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ