【楽天】高卒5年目・内田、OP戦2号ソロ 12球団トップの9打点

2018年3月13日19時27分  スポーツ報知
  • 9回1死、左中間にソロ本塁打を放った内田

 ◆オープン戦 DeNA7-1楽天(13日・静岡)

 楽天・内田靖人内野手(22)が、0―7で迎えた9回に、オープン戦2号となるソロホームランを左翼席に運んだ。零封負けを阻止する一打に内田は「風もあったので、いかないかなと思いましたけどね。今日は途中出場だったので、ベンチにいるときから準備はしていた」と納得。梨田監督も「完封で終わるよりも、負けは負けだけど、チームの雰囲気が変わる。成長の跡が見える」とたたえた。

 初の開幕1軍を狙う高卒5年目の内田。オープン戦は絶好調で全8試合でヒットを放ち、9打点は12球団トップ。練習試合も含めると15試合で4本塁打を放っている。定位置を狙う一、三塁にはウィーラー、銀次、今江、アマダー、渡辺直らがいる。昨季はイースタンで本塁打と打点の2冠王に輝いたとは言え厳しい戦いが続く。「まだまだアピールが足りないと思う。開幕1軍に入ったことがないので、1打席1打席アピールしようという気持ち」と引き締め直していた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ