【ヤクルト】青木、復帰初打点で4番の仕事「イメージ通り打てた」 

2018年3月14日6時30分  スポーツ報知
  • 4回2死満塁、広岡の左前2点打で生還した二塁走者の青木はナインと笑顔でハイタッチ(カメラ・関口 俊明)

 ◆オープン戦 ヤクルト10―5阪神(13日・甲子園)

 ヤクルトの4番に座った青木が4回1死満塁、左腕の島本から左前へ2点適時打。国内復帰後初打点をマークした。

 「イメージ通り打てました」と納得の表情。ともに自身が放った3回の二ゴロ併殺打で自チームが、4回の左前安打で阪神がリクエストを要求。「ビジョンに(映像を)出した方がいい。アメリカは出てくるし、お客さんもそっちの方が楽しい」と持論を展開した。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ