【ロッテ】平沢、マルチで5戦連続安打「毎試合が勝負」

2018年3月14日6時30分  スポーツ報知
  • 5回1死一、二塁、右前適時打を放った平沢(カメラ・清水 武)

 ◆オープン戦 ロッテ4―2オリックス(13日・ZOZOマリン)

 遊撃の定位置奪取を狙うロッテ3年目の平沢が、4回に逆転劇につながるエンドランを決めるなど2安打。オープン戦5試合連続安打で計18打数8安打、打率4割4分4厘と好調キープだ。

 エンドランは「相手のシフトを見て、あそこに打てればいいなと思った」と、セオリーとは逆の三遊間を狙い打ち。機動力野球を目指す井口監督を喜ばせる一打に「毎試合が勝負。まだ甘い球を捉えきれてない打席もあるので、そのあたりを詰めていきたい」と、さらなるアピールを誓った。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ