【ソフトバンク】柳田、チーム43イニングぶり適時打

2018年3月14日6時30分  スポーツ報知
  • ヤングマンから適時打を放つ柳田

 ◆オープン戦 巨人8-7ソフトバンク(13日・大分)

 ソフトバンクは初回に柳田がチーム43イニングぶりの適時打となる右中間三塁打を放った。

 12日までオープン戦12球団最下位の打率2割1分6厘、17得点だった野手陣に火をつけた。地元・大分に凱旋した今宮が2安打、甲斐が猛打賞で2打点。オープン戦初の先発全員安打、初2ケタとなる15安打。12日にピリピリした全体練習を行っただけに工藤監督も「みんな集中していた」と満足そう。14日の巨人戦からは内川、デスパイネも復帰予定。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ