【DeNA】ドラ8楠本が2号 オープン戦13の7で開幕1軍アピール

2018年3月15日6時30分  スポーツ報知
  • 7回1死、右越えにソロ本塁打を放った楠本は、祝福のハイタッチを受ける(カメラ・佐々木 清勝)

 ◆オープン戦 DeNA6-4楽天(14日・静岡)

 DeNAドラフト8位の楠本は6回の守備から出場。7回1死の第1打席、青山の内角スライダーを引っ張り右翼席へ運んだ。

 2月24日の巨人戦(那覇)以来の2号ソロ。「ベンチから青山さんの配球を考えていた。うまく打てた」。

 オープン戦は13打数7安打で打率5割3分8厘。昨年のドラフト指名全82人中81番目に名前を呼ばれた東北福祉大出身のルーキーは、開幕1軍の外野枠争いに挑み続ける。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ